シャンプーの仕方について

先日、洗顔の方法についてご紹介しました。
今回はシャンプーの仕方についてお話ししたいと思います。
やはり、せっかく良いヘアケアを使っていても正しいシャンプーが出来ていないと意味がありません。
 
洗い方として、まずはシャンプーを付ける前に38~40°のシャワーでよくすすぎます。
熱すぎる温度では必要な油分を流してしまったり、キューティクルにダメージを与える恐れがあります。
また、髪の毛が長い方や絡みがある方は事前に櫛でブラッシングしておくと良いでしょう。
お湯洗いだけでも髪の毛の汚れの80%を落とすことが出来ると言われています。
そして、シャンプーを手に取り、軽く泡立てるようにしてから髪の毛にまんべんなくつけて、洗っていきます。
洗う時は、指の腹で頭皮をほぐすように優しくマッサージするよううに洗っていきます。
強く洗ったり爪を立てないように、気を付けましょう。
髪の毛は事前のシャワーで汚れを洗い流しているので、泡が行き渡るくらいで十分です。
洗い終わりましたら、しっかりと洗い流しましょう。
においの原因や健やかな頭皮環境が保てず抜け毛などの頭皮トラブルにも成りえるので、しっかりと3分ほど掛け流しましょう。