コラム アウトバストリートメント

皆さん、こんにちは。
少しずつですが、このサイトを色々な方にご覧頂けていることを嬉しくおもっています。

さて、本日は前回少しお話しした”アウトバストリートメント”の魅力についてお話ししたいとおもいます。

このアウトバストリートメントには”幻のオイル”とまで言われた希少なアルガンオイルが含まれています。
モロッコのエッサウィラ地方のベルベル人は昔から貧しく灼熱の日差しとひどい乾燥な環境であるにも関わらず肌が艶やかな人が多くいました。
ベルベル人はアルガンツリーを”生命の木”と呼び、100kgからわずか1ℓしか取れないアルガンオイルを様々な健康的利点があることから常用していました。
そして、その答えがこのアルガンオイルではないかと話題になり、幻のオイルとまで言われるまでになったそうです。

このアルガンオイルには不飽和脂肪酸が豊富なだけでなく、不鹸化成分を含有しており、ビタミンEの20倍もの抗酸化能力が認められています。
また、必須脂肪酸含有量も他の植物に比べても非常に高く、その他必須脂肪酸含有量や抗酸化作用が高いトコフェロールも多いのも特徴です。

つまり、ダメージを受けた髪の補修にベストな成分なのです。
アルガンオイル、スクワラン、アンズ核油、オリーブ油、r-ドコサクトン、コメヌカ油、ダイズ油、マカデミアナッツ油、ローズヒップ油

使い方
1、お風呂上がりの濡れた状態で使います。
まず髪をタオルドライします。
濡れている状態で使うことで少量で髪の毛全体になじませることができます。
さらに水分を含んだ状態の髪の毛を包み込むので、潤いのあるしっとりとした髪へ導きます。
2、毛先を中心に髪全体になじませます。
量を増やすとしっとり感が強くなります。
また、ダメージやパサつき、クセがが気になる部分から付けると効果的です。
3、ドライヤーで乾かします。
髪の毛が濡れている内に閉じ込めて下さい。
また、濡れている状態はダメージを受けやすく、栄養も逃れやすくなっています。
アウトバストリートメントを付けた後は、ドライヤーで乾かして、キューティクルを閉じアウトバストリートメントがドライヤーの熱から、髪の毛を守る働きもあります。

ダメージを受けている髪ほど、この商品の良さが実感出来ると思います。
美しい髪を目指す全ての人にオススメしたい一品です。