コラム サプリメントの基礎知識

現代の日本人と栄養
”栄養過多の栄養失調”
現代の日本人の生活は栄養過多の栄養失調という表現が使われていますが、ここの過多はエネルギーになるエネルギー産生栄養素(炭水化物、脂肪、タンパク質)が過剰なことを指し失調はエネルギー産生栄養素を代謝するための必要な副栄養素(ビタミン、ミネラル、食物繊維など)が不足していることを指しています。
低脂肪でビタミン、ミネラル、食物繊維の豊富な食事がバランスを取り健康に導きます。この半世紀で急速に高脂肪に傾き肥満な増加にあわせてガン、糖尿病など生活習慣病が深刻化されるようになりました。代謝に必要な副栄養素の不足には食事内容の偏りだけでなく、食材自体の栄養素の低下の指摘もあります。生産効率を上げる為に大量に化学肥料を使用したことや狭い土地で大量に生産していること、新鮮なうちに食べることができない食べやすさを求めて加工された食材が増加したことなども理由の一つと言われています。
”調理による栄養価の損失”
新鮮な野菜を手に入れても水溶性のビタミンは水にさらせば溶けでていき熱に弱いビタミンは加熱したことで壊れてしまいます。それぞれの特性はビタミン、ミネラル、食物繊維などの副栄養素は調理されればされる程、栄養価は損失します。そのため栄養価を高い状態で取るためには調理法や調理時間にも気をつけなければなりません。
”サプリメントを摂取する理由”
厚生労働省のある調査で85パーセントの人がビタミン、ミネラルなど10種類の栄養素が不足していたという。一日に必要される栄養素には上記で述べたように栄養価や調理法などにより損失し摂取量がなかなか伸びないせいでしょう。加えて栄養不足には私たちの生活環境のストレスも無関係とは言えません。この不足を補うために生まれたのがサプリメントです。
健康維持のためにサプリメントの摂取が現代人には必須になってきている現状です。
”サプリメントの選び方”
原材料、内容物、添加物、製造元販売元、などは必ずチェックし安心安全なものを選びましょう。

(弊社の販売商品は上記のチェックポイントはクリアーしております。安心してお求め下さい。)